県別情報(U・J・Iターン情報)

兵庫県の物件を見る

兵庫県の概要

人口 5,590,601人 (平成17年国勢調査)
世帯数 2,146,488世帯 (平成17年国勢調査)
面積 8,394km2
県庁所在地 神戸市
県庁住所 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
TEL 078-341-7711 HP URLhttp://web.pref.hyogo.jp/
気候 中国山地を境に、北側は冬に降水量の多い日本海岸気候区に、南側は乾燥した晴天が続く太平洋岸気候区の中でも雨も少なく温和な気候の瀬戸内気候区に分けられます。
特徴 本州のほぼ中央に位置し、日本標準時を定める子午線(東経135度)が通る。面積は近畿2府4県の中で最大で、北は日本海、南は瀬戸内海を経て太平洋に臨む、本州(両端の県を除く)では唯一の県。歴史的にも文化的にもそれぞれ固有の特色を持つ、阪神・播磨・但馬・丹波・淡路の5つの地域からなり、地勢・気候・風土とも多彩なことから「日本の縮図」ともいわれる。県内総生産は全国8位。製造業のウエイトが高く、工業県としての性格が強い。

U・J・Iターン受け入れ体制

美しい村づくり資金

U・J・I促進事業
条件: 農業経営に必要となる経費(種苗、肥料、小農具、中小家畜等の購入費、雇用労賃等の現金経費、地代等)
内容: 農業経営に要する当該資金を農協等より借受けた場合農協等に対して利子補給を行い、借入者の金利負担を軽減する。
問い合わせ先: 農林水産部農政企画局農林経済課
電話番号: 078-341-7711 MAIL メール
FAX番号: 078-362-4091 URL ホームページ

就農相談対策事業

U・J・I促進事業
条件:
内容: 新たに就農するのに必要な情報を一元的に収集、整理し、新規就農希望者に対して、迅速かつ的確な情報を提供できるように「新規就農相談センター」という相談窓口を設置し、無料職業紹介を実施するとともに、県下の新規就農者に対する調査を行い、円滑な就農体制の整備に役立てる。
問い合わせ先: 兵庫県農業会議
電話番号: 078-361-8110 MAIL メール
FAX番号: 078-382-2191 URL ホームページ

Uターン就農定着実践研修

U・J・I促進事業
条件: 兵庫県内に就農するUターン就農者で新たに施設栽培を開始予定の概ね45歳以下の者。
内容: 新たに施設栽培をめざす者を対象に、兵庫県立農業大学校において自ら計画、栽培、販売することで実践的な栽培技術の習得、経営能力の養成を図る研修(3ヶ月〜1年程度)を実施する。
問い合わせ先: 兵庫県立農林水産技術総合センター農業大学校
電話番号: 0790-47-2445 MAIL メール
FAX番号: 0790-47-1772 URL ホームページ

ひょうご・神戸チャレンジマーケット

U・J・I促進事業
条件: 新規性を有する技術、商品、サービス等のビジネスプランを有し、現に事業を行いまたは事業を行おうとする個人や法人で、投資家や一般企業等からの資金調達や販路開拓支援等を強く望む方。
内容: 創業希望者・ベンチャー企業と投資家等との出会いの場を提供
(1)ビジネスプランのプレゼンテーション
(2)個別商談
問い合わせ先: ひょうご産業活性化センター新事業支援部
電話番号: 078-230-8110 MAIL メール
FAX番号: 078-230-8165 URL ホームページ

兵庫県COEプログラム推進事業

U・J・I促進事業
条件: 産・学・官の研究機関等から構成される共同研究チームで、「産」のうち、県内に事業所を有しかつ県内で研究活動を行っている中小企業者を少なくとも1者含むこと。
内容: 成長産業クラスターをはじめとした新産業・新事業の創出を促進するため、産学官連携による立ち上がり期の予備的・準備的な研究プロジェクトの本格的な研究開発への移行を補助金により支援する。
対象分野:産学集積群(クラスター)プロジェクト〔ナノ(超微細)テクノロジー、人工知能(ロボット)、健康、エコ(環境・エネルギー)〕、情報通信、防災・安全
1.補助金額:500〜1,000万円/件
2.補助率:定額
3.補助期間:原則1年間(最大2年間)
問い合わせ先: 産業労働部産業政策局科学振興課
電話番号: 078-341-7711 MAIL メール
FAX番号: 078-362-4466 URL ホームページ