県別情報(U・J・Iターン情報)

滋賀県の物件を見る

滋賀県の概要

人口 1,380,361人 (平成17年国勢調査)
世帯数 479,217世帯 (平成17年国勢調査)
面積 3,855km2
県庁所在地 大津市
県庁住所 滋賀県大津市京町四丁目1番1号
TEL 077-524-1121 HP URLhttp://www.pref.shiga.jp/
気候 琵琶湖の緩和作用によって気温の日較差や年較差は小さいが、湖辺周辺には市街地が発達しているため、夏季の日中の気温は高い。また、北部山間の気温は低く、降水量も多い。
特徴 国土のほぼ中央に位置し、県域の約6分の1を琵琶湖が占め、豊かな自然に恵まれる。琵琶湖を囲んで、古代には東海道・中山道・北国道が通り、後代には北国街道・朝鮮人街道・御代参街道などが整備された交通の要衝。60年代半ばより工場立地が進展し、県民総生産に占める第2次産業比率が約5割と全国一高い。近年、京阪神のベッドタウンとしての性格も強く、全国有数の人口増加県。国の推計でも2030年まで人口増加が続く唯一の県。

U・J・Iターン受け入れ体制

受講者募集!農家民宿チャレンジ支援講座 県情報

U・J・I促進事業
条件: 県内にお住まいか勤務されている方で、農家民宿の開業に関心のある方
内容: 内容:農村に滞在しながら、農作業体験や田舎暮らし体験などを通して地元の人々とのふれあいを楽しむ農村地域の活性化手段として期待されている『農家民宿』を促進するため、農家民宿に関心のある方を対象に、開業・運営に必要な基礎知識や能力の習得を目指す講座(全5回)を開講します。
問い合わせ先: 滋賀県 農政水産部 農村振興課
電話番号:077-528-3961 MAIL メール
FAX番号: URL ホームページ

棚田シンポジウム 開催!

U・J・I促進事業
条件: 130名(先着順)
内容: a.. 田んぼだいすきふるさと農村こども絵画コンクール表彰式
a.. 基調講演「新しい棚田の価値」 嘉田 由紀子(滋賀県知事)
a.. 招待講演「棚田の保全必要な取り組みと支援とは?」木村和弘氏(信州大学農学部教授)
a.. パネルディスカッション
「今後の棚田保全について、地域、企業、ボランティア、研究者、行政、5つの視点からの発信」
コーディネーター:山田國廣氏(京都精華大学環境社会学科教授)
問い合わせ先: NPO法人 木野環境
電話番号: 075-751-0289 MAIL メール
FAX番号: 075-751-0284 URL ホームページ